亭田 歩さんの講演録

3月のナイトサイエンスは、映像作家の亭田歩さんのトークイベントでした。
亭田さんは、ホピ、マヤ、ケルト、アラスカ、ハワイなど、世界中の先住民族を訪れて、彼らが先祖から受け継がれた叡智を学び、国内外で多くの講演をしています。先住民族は口伝によって叡智を伝えており、亭田さんも集まった方との一期一会のエネルギーの交感を大切にしています。そのため詳細な記録は控えさせていただき、一部のみご紹介いたします。(3月9日、東京ウィメンズプラザ)

 


 

 

 

 

 

 

―― ぼくはネイティブ(先住民族)をめぐる旅を続けていますが、学びが増えるというより、よけいなものが消えていき、ただ「ありがたい」という思いしか残らない毎日です。この瞬間みなさんにお会いできた、それにまさる答えはないと思うのです。
 ネイティブから学ぶというのは、情報を得るということではなく、命を分け与えられる世界です。先祖が生きたエネルギー、命そのままを教えてもらうのです。ぼくの講演も、生きてきた命そのままをお伝えします。
 ネイティブは民族ではなく、地球意識そのものです。我々はどう生きるか、マザーアースが教えてくれる叡智そのものです。

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now